算命学講習会

2019年10月創喜塾大阪講習会に参加して①

この一年算命学から足が遠のき、ブログの更新も途絶えていました。創喜塾の講習会には度々参加していましたが、あまり頭に入って来ず、ぼんやりと聞いていた感じでした。今月の講習会は、退職し、元気を取り戻してからの参加だったので、自分の中に...
天中殺解説

互換中殺

天中殺の解説シリーズをお届けしていましたが、本日は解説を少しお休みして、実際に鑑定していて感じたことを書いてみたい思います。 天中殺には、自分の宿命自体に天中殺を持って生まれる人がいます。 生まれ年と生まれた日が天中殺になる人...
徒然算命学

徒然算命学 第19回 『多産児占技 ④』

今回は、『多産児占技』の最終回です。最終回の今回は五つ子の占技です。 五つ子ではないですが…笑 ※とてもきれいで、かわいい五つ子を出産したオーストラリア人のキム・トゥッチさんを紹介した画像があります。よかったらみてみて...
徒然算命学

徒然算命学 第18回 『多産児占技 ③』

今回は、四つ子の占技を解説します。 3、四つ子の占技 四つ子の占技には、四方向を使います。 異常干支を見つけ、異常干支の十二支に着目するのは今までと同じですが、今度はその十二支の方向を見ます。 ① 十二支の...
徒然算命学

徒然算命学 第17回 『多産児占技 ②』

今回は、三つ子の占技について解説します。 2、三つ子の占技 三つ子の占技には、天地人三歳を使います。 手順 ① 宿命中の異常干支を見つけます。 三つ子の場合は、3人という人数を重要視し、男女の性別は考...
徒然算命学

徒然算命学 第16回 『多産児占技 ①』

先日の名古屋の講習会では、異常干支について掘り下げて学習していきました。 「『多産児』を出産するということは、ある意味異常性の一現象ですから、『多産児占技』をもう一度復習してみるといいですよ。」 との先生が仰いましたので、今回...
徒然算命学

徒然算命学 第15回 『算命学と歴史ミステリー ⑥』

今回の算命学と歴史ミステリー ⑥では、候補4を検証し、結論まで導きます。 ★候補4-1) 1644年6月13日---丙申 日月年丙庚甲申午申戊己戊 龍高天胡鳳閣調舒鳳閣天胡禄存天将 <命式の特徴> ・全柱陽干...
徒然算命学

徒然算命学 第14回 『算命学と歴史ミステリー ⑤』

今回の算命学と歴史ミステリー ⑤では、候補3を検証してみます。 ★候補3-1) 1644年5月14日---丙寅 日月年丙己甲寅巳申丙庚戊 龍高天胡貫索禄存鳳閣天貴調舒天禄 <命式の特徴> ・寅巳の害・申寅の...
天中殺解説

天中殺概略図表

天中殺の概略を図表に表すと以下のようになります。 この概略図をみると、駅伝やマラソンを思い出します。 駅伝の第一走者は、何と言っても子丑天中殺。第二走者や第三走者など、途中を繋いでいく走者は、寅卯天中殺や申酉天中殺です...
徒然算命学

徒然算命学 第13回 『算命学と歴史ミステリー ④』

今回の算命学と歴史ミステリー ④では、候補2を検証してみます。 ★候補2-1) 1644年12月10日---丙申 日月年丙丙甲申子申戊癸戊 龍高天胡鳳閣牽牛鳳閣天胡貫索天報 <命式の特徴> ・丙申と丙子の大半...
タイトルとURLをコピーしました