2022-02

算命学解説

アベノマスクと司禄星

コロナが蔓延しはじめたのは、2020年の春でした。あの時は世界も日本も得体のしれない新しいウィルスにパニックになっており、どのような対応をしてよいかわからず、日本では『緊急事態宣言』なるものが発動され、世界大戦でも起こったかのような感覚に...
算命学解説

『壬寅』、『雨路(うろ)の砂堤(さてい)』

算命学的には今日から新年となります。 『壬寅』は算命学では『雨路(うろ)の砂堤(さてい)』と言われています。陽の水質である壬は、海や湖、大河などの大きな水が集まった状態。そして地支の寅は木質ですが、寅の中のエネルギー二十八元に陽の土...
タイトルとURLをコピーしました