算命学解説

算命学解説

もうすぐ「辛丑」、「胎思(たいおん)の金」

算命学的には新年は2月3日になります。来年は「辛丑」。「胎思(たいおん)の金」と言われています。水質の多い泥土の上に宝玉が載っている状態です。宝石がいつ泥の中に沈み埋没してしまうかわからない不安定な状態です。まるで東京五輪の開催の可否につ...
算命学解説

申酉天中殺と納音

申酉天中殺の皆様、現在月天中殺です。ご苦労様です。たった2か月とは言え、天中殺であることには変わりありません。いつもと違い、心が落ち着かず、そわそわし、普段しない行動をし出します。また、隠れていたものが発覚することが多いのもこの時期です。...
タイトルとURLをコピーしました